1800年以降のスペイン・ポルトガル・ラテンアメリカの出版史ポータルサイトEditores y Editoriales Iberoamericanos (siglos XIX-XXI)”(EDI-RED)が公開

5月5日に、スペイン、ポルトガル、ラテンアメリカにおける19世紀から現代までの出版社(出版者)史に関するポータルサイト”Editores y Editoriales Iberoamericanos (siglos XIX-XXI)”(EDI-RED)が公開された。スペインのCentro de Ciencias Humanas y Sociales (CSIC)の研究プロジェクトGrupo de Investigación Cultura, Edición y Literatura en el Ámbito Hispánico (siglos XIX-XXI) – (GICELAH) と、老舗のと言っていい電子図書館であるla Fundación Biblioteca Virtual Miguel de Cervantesによる。

ポータルサイトは、スペイン、ポルトガル語圏の出版文化を代表する人物や叢書の類を中心に二次情報をまとめたものだが、面白いのは、カタルーニャ語・バスク語・ガリシア語も項を割いているということと、電子出版に関する参考文献もまとめられていることだろうか。

ちなみに、カタルーニャ語の出版の項目でリンクしているPatrimoni d’Editors i Editats de Catalunyaも同じような出版史に関するポータルサイトだが、こちらは、カタルーニャ図書館を中心にカタルーニャの関係機関が作成したもので、EDI-REDと同様の二次情報の他に、作家や出版社のアーカイブズ史料も提供しているようだ。

#前の記事のように本の日/サン・ジョルディの日を調べている身としては、このプロジェクトはずいぶんありがたい。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中