“Humanities World Report 2015″におけるデジタルヒューマニティーズの現況

世界の人文学の現況をまとめたレポート”Humanities World Report 2015″が刊行されている。

Poul Holm, Arne Jarrick and Dominic Scott . (November 2014). Humanities World Report 2015 . [Online] Available at: http://www.palgraveconnect.com/pc/doifinder/10.1057/9781137500281.0001. (Accessed: 7 January 2016).

Poul Holm, Arne Jarrick, Dominic Scottの3人による同名プロジェクトの成果で、2014年11月の刊行の模様。紙は有料だが、電子書籍であればCC BYでオープンアクセスとなっている。発行元のPalgraveの紹介は以下の通り。

This book is open access under a CC BY license. The first of its kind, this ‘Report’ gives an overview of the humanities worldwide. Published as an Open Access title and based on an extensive literature review and enlightening interviews conducted with 90 humanities scholars across 40 countries, the book offers a first step in attempting to assess the state of the humanities globally. Its topics include the nature and value of the humanities, the challenge of globalisation, the opportunities offered by the digital humanities, variations in funding patterns around the world, and the interaction between humanities and society. Despite the stereotypical view of humanists as scholars locked away in their ivory towers, the picture that emerges from this report is that they are deeply committed to the social value of their work and appreciate the long-term importance it has for addressing global challenges. The report will be of interest not only to researchers and students in the humanities themselves, but also to administrators and funders.

それで、上にも書かれているが、この中でDigital Humanitiesに一章割かれていたので、内容をかいつまんでメモしておきたい。

章の全体的な流れは以下の4つになる。
①世界におけるDHの研究センター
②DHの研究動向
③DHに対する人文学の研究者からの批判・インタビュー記録
④まとめ

①世界におけるDHの研究センター
ここでは、centerNetをもとに、DHセンターの分布・研究者所在の情報を確認している。
相変わらずの欧米における層の厚さが指摘されている。

②DHの研究動向
DHCommonsのプロジェクトを利用しつつ、DHの研究領域を以下の5分野に分類し、それにかかわる研究プロジェクトを例示している。

(1)Digital collections, archiving and text encoding
(2)Reading and analysing electronic texts
(3)Geospatial and critical discursive mapping technologies
(4)Big Data,’ social computing, crowdsourcing, and networking
(5)3D immersive visualisation environments

(1)はデジタル化・テキスト化(OCR/クラウドソーシング)の話題と、TEIを利用したメタデータ共通化の話題。
⇒ちなみに、ここでは国文学研究資料館の歴史的典籍に関する大型プロジェクトも言及ある(pp.68-69.)。

A major Japanese project is the Integrated Database of Classical Japanese Texts in the pre-Meiji Period. This database of documents from Japan’s pre-1868 era involves the National Institute of Japanese Literature as the core institute. The project proposes compiling a new database with links to bibliographies, images of original manuscripts and transliterated texts.

(2)は電子テキストの読解環境の構築およびテキスト分析研究について
Debates in DHを挙げて、DHコミュニティによる共同読解を指摘。
その他に研究手法として”stylometry”、”content-based analysis”(頻度分析・トピックモデル)、”metadata analysis”をあげている。また、TAPoR・Voyant・Textal・WordSeerに言及あり。

(3)GISのプロジェクト
Hypercitiesを筆頭に多数のGISプロジェクトが紹介され、日本のものとして、「『地域の知』の資源のグローバルな構造化と共有化プラットフォーム」(Global Integration of Regional Knowledge Resources and Intercommunity Platform)も言及されている。

(4)ビッグデータ分析 Mapping the Republic of Letters. Harvesting Speech Datasets等を例示している。

(5)遺跡の3D化等。例示はなし。

③DHに対する人文学の研究者からの批判・DHに関するインタビュー記録
DHに対する批判を次の4つの観点で紹介。
・Reward structures in academia do not recognise digital publication
→これはいわゆるDHの評価問題
・Failure to see how DH applies to some disciplines
・‘Where are the results?’ ‘Show me a project that does something
useful with technology’
・The dark side of DH
→2013年のMLA大会で話題となったDHのダークサイドの問題。

その他、インタビューでは以下のような話題があった。

・伝統的な人文学研究者の情報技術に対する恐れ・無理解
・DHによって伝統的な研究成果とその知識が無価値化されることへの恐れ
これらに対しては、DHに対する懸念は時間が解決するのでは、との指摘も。
・デジタル化そのものに対する期待と恐れ(何を得て、何を失うのか?)
・研究の質に対する懸念
・一方で、DHは共同研究を創出すること、また、リソース・成果へのアクセスの民主化も指摘

④まとめ
章全体の振り返り、要点をまとめている。

———-

・人文学におけるDHの現在的な位置づけを知るには、良いレポートだといえる。ただ逆を言えば、全体的な議論はほぼ想定内であり、あまり自分にとって目新しい情報はなかった。

・DHのトレンドの5点は妥当。あえて言えば、ゲーム研究も一領域としていれてもよいかもしれないが、それは(5)3D immersive visualisation environmentsに加わるだろうか。

・DHが”H”たる人文学研究にもっと浸透するには、伝統的な人文学研究者とDH研究者との対話の必要性を強調している。伝統的な人文学研究者からのDHに対する懐疑的な見方もあるので、確かにそうだろうと思う。一方で、情報学の研究者らはDHをどのように見ているのだろうかという疑問もある。DHは人文学であって情報学の一領域ではないとか、そういう見解もあるのだろうか?

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中