ウェブアーカイブをテーマとした歴史研究者による文献情報を集める”Web Archives for Historians”

ウェブアーカイブに関する歴史研究者の文献情報についてクラウドソーシングで集める”Web Archives for Historians”というプロジェクトのサイトが公開されている。

運営者は、Ian Milligan(University of Waterloo)と、Peter Webster(専門は20世紀イギリスの宗教史。British libraryのウェブアーカイブにかかわったりしている)の二人。

収集している「ウェブアーカイブに関する歴史研究者の文献情報」とは具体的に次の通り。

We want to know about works written by historians covering topics such as:
(a) reflections on the need for web preservation, and its current state in different countries and globally as a whole;

(b) how historians could, should or should not use web archives;

(c) examples of actual uses of web archives as primary sources. Work concerned with online representation of the more distant past is also within our scope.

今年のAHA年次大会でも、Digital Historiography and the Archivesのセッションが設けられ、このテーマについて議論されたばかりであるし、ホットな話題なんだろうか。

 

広告