デジタル時代の歴史学にとってのTEI - HistorySPOTの講演動画&音声が公開

2013年12月19日、イギリスIHRのHistory SPOTが、デジタル時代の歴史学研究にとってのTEIをテーマにした講演“Rethinking Historical Research in the Digital Age: A TEI Approach”の動画と音声を公開した。

フランス国立古文書学校 (E’cole nationale des chartes)で博士号を取得したCamille Desenclosが、”2012年”10月9日に行ったもの。ちなみに氏の博論タイトルは‘The Communication Policy of France in the Holy Roman Empire at the beginning of the Thirty Years War (1617-1624)’とのこと。

講演は、歴史研究者の史料の読み方をデジタル技術がいかに変えたのか、歴史研究それ自体が変わったとしたら、TEIはどのように使われているのか、といった内容(らしい)。
—-
隙をみて後でみる。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中