英国国立公文書館が第一次世界大戦時の軍の日誌のデジタル化を完了 公開は今後

2013年4月8日、英国国立公文書館(TNA)が、第一次世界大戦の軍の日誌のデジタル化を完了したと発表した。今回は、特に利用の多い“WO95”という史料群のデジタル化が終わったとのことで、第一次世界大戦100周年を前にオンライン公開を予定しているという。

———————————-

WWIの研究は100周年迎えた後の方が史料の収集が楽になりそうだ。先行研究の収集が大変そうだが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中