『人文情報学月報』第20号が刊行

2013年3月31日に『人文情報学月報』第20号が刊行された。

今年の1月からスタートした、私の連載記事「Digital Humanities/Digital Historyの動向~2013年2月中旬から3月中旬まで~」も今回で3回目。この中ではやはり、Dan CohenさんのDPLAの件が重要だと思う。また、ちょっとDHから外れるかもしれないが、“Subjecting History”は個人的にはちゃんと読んでおきたいと思った。

———————-

Digital Humanitiesにご関心をお持ちの方は是非ご購読を。

頑張って書いていますので。

ちなみに2月分は以下の通り。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中