1940年パリ陥落、その記憶を共有するための歴史書連動サイト“Fleeing Hitler”

2007年に刊行されたバース大学のフランス現代史研究者Hanna DiamondによるFleeing Hitler: France 1940の関連ウェブサイトが、2012年11月18日に公開された。名前も書名と同じく、“Fleeing Hitler”。

同書は、1940年のパリ陥落後、南部ヴィシー政府を目指して避難した400万人近くの市民のその記憶を、当時の証言やメモ、日記を使って検証したもの。このウェブサイトは、同書刊行後に寄せられた、同じような経験を持つ人々が記憶を共有したいとの声を受けて開設されたものだ。

ウェブサイトでは、その記憶の共有のため、写真等とともに投稿するフォームが用意されている。投稿されたものは、ウェブサイトで閲覧できるしくみ。また、Googleマップ上にもマッピングされており、場所を確認できるようになっている。

—————

書籍と連動したウェブサイトの企画をたまに見かけるが、このような取り組みは歴史叙述を“本”という物理的な領域にとどめない/とどまらせないものとして興味深いと思う。専門書の広報としても一役買っているかもしれない。

※ リンク切れ修正。公開のお知らせが2013年3月15日のブログに移動していた。(2013.12.25追記)

広告

1件のコメント

カテゴリー: Uncategorized

1940年パリ陥落、その記憶を共有するための歴史書連動サイト“Fleeing Hitler”」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 1940年パリ陥落、その記憶を共有するための歴史書連動サイト “Fleeing Hitler” | THE NEW CLASSIC

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中