パリ2000年の歴史を歴史的建造物の3Dで学ぶ“Paris 3D Saga”

これまでギザのピラミッドの3D化を手掛けてきたDassault Systemesが、今度はパリの3Dプロジェクト“Paris 3D Saga”を公開した。

パリの2000年以上の歴史を、その時々の歴史的建造物を通じて見せるというもので、古代ローマのフォルムから始まり、ノートルダムやルーブル、エッフェル塔なんかも登場する。

ウェブサイトでも3Dは見ることはできるが主に動画で進行するのであまり自由度がない。無料で提供されているiPadアプリは実際に現地に立ったかのように映し出してくれるので、こっちの方がなかなか興味深かった。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中