History SPOT、歴史研究者向けにセマンティックマークアップとテキストマイニングに関する自己研修教材の提供開始

イギリスのIHRが運営している歴史研究者向けのイベントや研修等を実施するHistory SPOTが、Digital History関連の自己研修のための教材モジュールの提供を開始した。これらは登録すれば見ることができる。

提供開始となったモジュールは、XML形式でのセマンティックマークアップ法とテキストマイニングの2つで、各モジュールは研修用教材とケーススタディ、そしてツールの説明の3つの要素からなる。これらはHISTOREの成果とのこと。

また、これら2つのほかに、ビジュアル化、Linked Data、クラウドコンピューティング等の項目がある(が、まだ中身は作られていないようだ)。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中