デジタルヒストリーと歴史教育のためのリソース作成プロジェクト“Digital History and Pedagogy Project”

オンライン環境での歴史教育と学習のためのツール・リソースの作成に焦点を当てたプロジェクト“Digital History and Pedagogy Project”(DHPP)。プロジェクトでは歴史学関係リソースを作成し、その過程の中で、k-12の授業や大学の講義で利用できるリソース作成のベストプラクティスを示すのが狙い。

DHPPでは、1864年3月10日から1865年4月12日までリンカーンが書いた電報のメモ書きをデジタル化し、それが書かれた日に発信するプロジェクト“The Lincoln Telegrams”など、6件のDigital History関連のプロジェクトが行われている。ちなみに、The Lincoln TelemgramsにはiPadアプリもある。

また、DHPPは、広い意味でのDigital History関連のウェブリソースや資料等を紹介する共同運営ブログ“Exploring History Online”や、Digital Histor教育に携わる関係者向けのSNS“Teaching Digital History”(残念ながら更新が止まっている様子)、Digital Hisory教育と学習に関連する方法やアイディアなどを紹介するブログ“Learn Digital History”等も運営している。

——————

このDHPPの運営母体がよくわからないが、サイトトップにバナーがあるノースカロライナ州立大の研究所なのだろうか。また、あまり更新されなくなっているようだ。

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中