ケンブリッジ大の人文社会科学系の若手研究者向けのデジタル技術自己研修プログラム“DH23Things”

ケンブリッジ大学の人文社会科学系研究センターCRASSSH所属の Dr Helen Websterらによる人文社会科学系若手研究者向けのデジタル技術研修プログラムが公開された。このプログラムは、ケンブリッジ大のDigital Humanities Networkのプロジェクトの一つという位置づけで、Webster氏を中心に図書館員等のチームによって行われる。

正式には9月10日から始まるこのプログラムは、Digital Humanities関連のツールや技術の使い方を毎週ブログで提供するというもの。対象は、ケンブリッジ大の人文社会科学系の若手研究者で、彼ら/彼女らは自発的にブログの内容を読み進め、その中に用意されている小さめなタスクをこなしていく。

プログラムは3つのモジュールに分かれており、10月から12月のミカエル学期にその一つめのモジュール“ Your Online Presence: Promoting,  Networking and Communicating”が公開される。最初のモジュールの中身は、ブログの作り方、オンライン上でのアイデンティティ、計量書誌学、ネットワーク形成①②、オンラインコミュニケーション等となっている。最初のタスクはブログの作成のようで、その後のタスクもそのブログで公開することが求められているようだ。

—————————-

実際のモジュールの内容まで公開されるのかどうかはわからないが、もし可能ならばぜひ参加したいものだと思う。こういうフットワークの軽そうなプロジェクトはいいですな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中