アフロアメリカンの歴史と史料を保存・発信する地域研究情報プロジェクト“Proyecto Afrolatin@”

アメリカ大陸およびカリブ海域のアフリカ人の子孫の歴史や文化、経験を、デジタル技術を使って保存し、また、発信するプロジェクト“Proyecto Arolatin@ / The Afrolatin@ Project”。2005年にCUNYのQueens Collegeが始めたもののようだ。

「公的な歴史」から排除される彼ら/彼女らの歴史や文化、史料の保存を行い、、グローバルな発信を通して彼ら/彼女らに対する「気付き」を促していくということを目的としている。

もちろん研究も行っていて、ジャーナルを刊行したり、リソース集を作ったりしている。また、アフロアメリカンの声を録音して収集するようなことも行っているようだ。

—————

研究成果の発信だけを目的としたものではない、という点はいろいろ考えたいところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中