6世紀後半から11世紀後半までのイングランドのプロソポグラフィデータベース

6世紀後半から11世紀後半までの、記録に残っているイングランド全住民に関するプロソポグラフィデータベース”Prosopography of Anglo-Saxon England (PASE)”。

King’s College LondonのDepartment of History とCentre for Compuing in the Humanities(現、Department of Digital Humanitiesだろうか?)、そしてUniv. of CambrigdeのDepartment of Anglo-Saxon, Norse, and Celticの共同プロジェクトで、2000年にはじめられた。現在は2010年8月に公開されたバージョンとのこと。

———————-

この時代と地域の研究者には助かるものだと思うのだが…。中世史でもイングランド史でもないしな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中