ドイツのDH研究インフラプロジェクトTextGridに関するメモ

TextGridは、ドイツにおける、人文学のデジタル研究環境を提供するプロジェクトで、2009/6/1-2012/5/31の期間で、ドイツの教育研究省の助成を受けた。

プロジェクトは、リポジトリとラボの2つから構成され、リポジトリでは人文系の研究データの長期保存とアクセス提供がなされる。ラボは、研究インフラへの入り口として、ツールやサービスを提供する。ちなみに、2012年5月にTextGrid2.0がリリースされている。

まだ続けられるようだがニューズレターの配信は終了し、今後は、DARIAH-DEとTextGridが運営するドイツ語圏のDHブログ“DHd-Blog”で、ニュースが提供されるとのこと。

なお、TextGridが、DHの宣伝めいたショート動画を公開している。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中