米バージニア大学術コミュニケーション研究所が人文系専攻者のキャリアパス調査を実施へ

米国バージニア大学の学術コミュニケーション研究所(Scholarly Communication Institute)が、人文系大学院課程のプログラム準備のため、人文系専攻者のキャリアパス調査を行うと発表した。これは、もともと同大学のScholar’s Labの#Alt-Academyが実施していたものを、研究所が引き取って行うようだ。

調査は2段階で、一つは実際にノン・アカデミックキャリアへ進んだ人に対するアンケート調査、もう一つはその雇用者へのアンケート調査となっている。

研究所はデータ収集を通じて、人文系の多様なキャリアパスの理解を深め、大学院でのキャリア教育を役立てたいとしている。

—————-

キャリアパスが多様であるというだけで、既存のカリキュラムを不問にしていては意味がないということだろうか。

Announcing a new SCI study on alternative academic career paths – Scholars’ Lab – 2012.07.10
http://www.scholarslab.org/announcements/announcing-a-new-sci-study-on-alternative-academic-career-paths/

SCI Launches New Study on Alternative Academic Career Paths – Scholarly Communication Institute – 2012.07.10
http://uvasci.org/2012/07/sci-launches-new-study-on-alternative-academic-career-paths/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中