1400年から1900年までのロンドン同業組合の組合員データベース”Records of London’s Livery Companies Online”

1400年から1900年までのロンドンシティの同業組合(Livery Companies)における徒弟と職人に関するデータベース“Records of London’s Livery Companies Online”。組合への入会記録をデジタル化して提供している。

このRecords of London’s Livery Companies Onlineは、Centre for Metropolitan Historyの他、後述する4つのカンパニーとの共同プロジェクトとして進められている。

プロジェクトは、2008年からClothworkers’ Companyの記録のデジタル化から始まり、2010年にDrapers’ CompanyとGoldsmiths’ Companyが始まり、現在はMercers’Companyのデジタル化が行われているようだ。

今のところ搭載データは、Clothworkers’ Companyは1545-1908年、Draper’s Companyは1400-1900年までで、Goldsmiths’ Companyは1600-1700年のサンプルデータが搭載されている。Mercers’ Companyの史料は2013年初めにも完成するという。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中