メキシコで第1回デジタルヒューマニスト会議が開催 ラテンアメリカ圏では初

2012年5月17-18日に、メキシコのヴァスコンセロス図書館(Biblioteca Vasconcelos)で、第1回メキシコデジタルヒューマニスト会議(Encuentro de Humanitstas Digitales)が開催された。

メキシコ国立自治大学(UNAM)の研究者らを中心にしたネットワーク”Red de Humanistas Digitales” (RedHD)が主催し、基調講演・研究報告・ポスターセッション等が行われ、200人以上の参加者を得たという。

ラテンアメリカでのDHの国際会議はこれが初めてなので、ラテンアメリカにおけるDHの歴史にとっては重要なイベントになるだろう。結構多くの新聞にも掲載されたようだ。

だが、プログラムを見てみるとUNAM所属の研究者による報告が多すぎる。「ラテンアメリカのDH」と果たしていえるかどうか微妙なところかもしれない。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中