歴史系ブログの学術的意義の発信を目指して historyblogosphere.orgがオープンピアレビュー形式での書籍刊行に向け論文を募集

2012年5月16日に、歴史系ブログプロジェクトとしてhistoryblogosphere.orgが論文の募集を発表している。

※Google先生の翻訳を基にしているので誤読があるかもしれない。ドイツ語を読める人は原文を。

“historyblogosphere.org”は、歴史学(界)におけるブログの意義や貢献、その可能性について発信しようというプロジェクトで、まずはドイツにおける歴史系ブログについて――その利用法や学術的な意義等――を発信すべく、5月16日から論文の募集を開始した。(6月15日まで)

その後、オープンピアレビューを経て、2013年10月のフランクフルトでのブックフェアで印刷版・デジタル版の2種を刊行するとしている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中