ロンドン大ロイヤル・ホロウェイのプロジェクトサイト“Doing Public History Project”

ロンドン大ロイヤル・ホロウェイの歴史学部によるパブリックヒストリープロジェクトサイト“Doing Public History Project”。

イギリスだけでなく、アメリカやオーストラリア等のパブリックヒストリー関係のウェブサイト情報を掲載しているほか、ジャーナルやディスカッションのためのスペース等も設けられている。

しかし、更新がほぼ止まっているようなのが残念。

ただ、このサイトの作成の中心人物(と思われる)ロイヤル・ホロウェイのJustin Champion教授はイギリス歴史学協会(The Historical Association)のパブリックヒストリー委員会のメンバーでもあるようだ。協会のウェブサイトの方で、幾分まとまった情報が載せられている。そちらも参照したい。

—————-

アメリカのパブリックヒストリーをもっぱら紹介してきたので、イギリスの事例は新鮮に感じる。ただ、アメリカの事例でもよく見かけられたが、このサイトもウェブサイトの更新が滞っている。

結局のところ、研究と教育活動におされて低調になってしまうのだろうか。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中