エリザベス女王在位60年間の写真を皆で投稿しあう“Pinning The Queen’s History”をGoogleとHistorypinが実施 女王のダイヤモンド婚記念で

2012年がエリザベス女王のダイヤモンド婚の年かつ在位60周年とあって、GoogleとHistorypinが、そのための記念サイト“Pinning Tthe Queen’s History”を公開している。

Historypinは、Googleマップとストリートビューを使って、過去の写真や動画等を現在のマップや街並みに重ね合わせて表示させるプロジェクト。

エリザベス女王は在位60年の間に、イギリス国内だけでなく海外116か国を261回公式訪問されているため、その際に撮られた写真が世界中に散らばっているのだとか。そのため、記念サイトでは、エリザベス女王の在位60年間に女王が訪問した各国での写真や動画等を皆で投稿していこうというもののようだ。ちなみに、既に登録公開されている写真には、バッキンガム宮殿にある王立文書館の写真も含まれている。

————

クラウドソーシングというか、要するに「巻き込み系」のプロジェクトは興味深い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中