世界のデジタルヒストリー研究の最新情報を伝えるウェブサイト“Global Perspectives on Digital History”

“Global Perspectives on Digital History”は、デジタルヒストリーの研究に携わる研究者や機関等のウェブサイトから、デジタルヒストリーに関する研究情報等を選択的に掲載するウェブサイトで、どうやら2012年3月1日に公開されたようだ。

サイトは、米ジョージ・メイソン大のT. Mills Kelly氏とスイスのバーゼル大学のPeter Haber氏、そしてJan Hodel氏らの三人が作成・運営したもの。また、Roy Rosenzweig Center for History and New MediaのPressForwardの仕様を利用している。ちなみに、Haber氏とHodel氏は、スイスにおけるデジタルヒストリーサイト“hist.net”の運営者でもある。

“Global Perspectives on Digital History”は、デジタルヒューマニティーズ研究の最新情報を提供するDHNowを、特にデジタルヒストリーに特化させたものと言えるが、DHNowと異なるのは、DHNowが英語のみであるのに対して、多言語での情報提供となっている点にある(今のところはメイン言語は英・独・仏)。

掲載される情報源は、サイトに挙げられているCompendium of the Global Perspectivesにまとめられている。現在は、大体アメリカの研究者がメインで、ドイツやカナダ等の研究者も掲載されているようだ。デジタルヒストリー分野のメジャーな研究者を知るのにも役立つだろう。

欲しかったものがようやく出てきた。できれば手伝いたいもの。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中