(英語圏の)歴史研究者界隈で使用されているハッシュタグまとめ

2012年2月7日に、アメリカ歴史学会(AHA)が、歴史研究者界隈で使用されているハッシュタグを一覧にして公開している。

これは2月1日に、AHAのRobert B. Townsend氏が問いかけた「どんなハッシュタグをフォローすべきか?」というツイートに対して寄せられた回答をまとめたものとのこと。

一覧は、”Topical”、”Digital History”、”Profession”、”Community”、”Annual Meeting”の5つに分けられている。

このブログのテーマであるDigital Historyについては、 “#digitalhistory”、”#dh”(ただし歴史に関係ないものも多数含まれる)、 “#dhdebates”が利用されているとのこと。

そのほか気になるものとしては、以下のようなものがある。

・研究職以外への就職を扱ったalt-academyに関する “#altac”あるいは”#alt-ac”

・パブリック・ヒストリーに関する”#PublicHistory”

ちなみに、日本史についても紹介されていて、”#JapaneseHistory”、”#JapanHistory”が使用されているらしい。

広告

1件のコメント

カテゴリー: Uncategorized

(英語圏の)歴史研究者界隈で使用されているハッシュタグまとめ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 歴史研究者が利用している最近のハッシュタグまとめ | 歴史とデジタル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中