メキシコのデジタルヒューマニティーズの教育・研究・組織等の現状

2012年2月7日のメキシコのDHネットワークである“Red HD”のブログに、DHに関する基本的な情報(DH教育、DH研究プロジェクト、DHに関する学術雑誌、DHイベント、DH学会)をまとめた記事が掲載されている。

記事は、キングス・カレッジ・ロンドンのDH教育の話やLLC等の学術雑誌の紹介で、いわば英語圏の有名どころを中心。だが、それぞれの項目でメキシコ及びスペイン語圏のDHについて触れられている。そのあたりを中心に拾ってご紹介。

●DH教育

メキシコ国立自治大学の哲文学部と書誌学研究センターが、DHのディプロマのためのプログラムを検討中で、今年の半ばには提供が開始されるようだ。

●DH研究プロジェクト

メキシコでのDH研究プロジェクトについては、Red HDがデータベースを構築中とのこと。その成果は下記のリンク先でみることができる。

●DHに関する雑誌について

今年2012年5月に創刊されるCaracteresというスペイン語の学術雑誌が、デジタル面からの文化・批評研究をテーマとしたものとのこと。

また、2011年7月には、メキシコ国立自治大学の“Revista Digital Universitaria”がDHに関する特集を組んでいる。

●DHに関する研究大会・集会など

メキシコでは今年の半ばにメキシコシティで第1回DH大会(un 1er Encuentro de Humanidades Digitales)が開催予定とのこと。

●DH学会

これは、先ほどから登場しているRed HD(Red de Humanidades Digitales)が、スペイン語圏のDHネットワークを組織しようとしているようだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中