若手歴史研究者のためのブログ指南“The History Blogging Project”

更新が途絶えてしまっているようだが、興味深いのでご紹介。

営利目的のブログ作成の講座はあるのに、研究者向けのものがない…ということで、イギリスのInstitute of Historical Researchの若手研究者ネットワークHistory Labによって2011年1月18日に始められたプロジェクト“The History Blogging Project”。

このプロジェクトでは、若手歴史研究者が研究に関するブログの作成や運営管理に役立つリソースの開発を行い、また、人文科学系のうち、とりわけ歴史研究に関することをブログに書くことにまつわる特有の問題についても議論するという。それらを通じて、若手歴史研究者に対し、ブログを使って様々な読み手に自分の研究をシェアする方法について学ぶ機会を提供するとしている。またそれと同時に、プロジェクトを通じて若手歴史研究者がブログのネットワークを作っていくための場としたいという。

プロジェクトサイトには、

・ブログの記事タイトルの決め方等といった具体的なノウハウ(”How to”)

・歴史研究者のアウトリーチ活動(あるいは、研究を社会へ広めるための活動)(Public Engagement)

・ブログをする理由・意義(Why blog?)

・コンテンツの書き方(Writing Content)

等といったカテゴリに分けて記事が掲載されている。

さらに、”Blog Showcase”のページでは、プロジェクト参加者・賛同者が開設している様々なブログを紹介していて興味深い。

ただ、冒頭に述べたとおり、更新が途絶えてしまっているようなのが残念。役目を終えたのか、あるいははやらなかった、のだろうか。

—————-

こういう関連で近い将来出てくるのは、iBook Authorを使った歴史教科書や教材の作り方のサイトだろうか。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中