歴史研究者向けのRuby基礎講座“The Rubyist Historian”

History in the Digitalというウェブサイトで、歴史研究者向けにプログラミング言語Rubyの基礎を説いた一連の記事が掲載されている。執筆者は、サイト運営者であるJason Heppler氏。氏はネブラスカ大学リンカーン校の博士課程の学生で、同大学が進めているWilliam F. Cody Digital Archiveのプロジェクトマネジャーを務めているようだ。一連の記事はゆくゆくは無料の電子書籍として刊行するご予定だとか。

内容は7つの記事で構成されており、使われたプログラミング例のコードはGitHubで公開されているとのこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中