人文系研究者はなぜPythonを学ぶべきなのかを説いたシリーズ記事 “Python for Humanists”

エモリー大学のRobert W. Woodruff図書館、Digital Scholarship Commons (DiSC)でポスドクフェローとして勤務するRoger T. Whitson氏のウェブサイトに、人文系研究者向けにPythonについて解説したシリーズ記事が掲載されている。

これらの記事でRoger T. Whitson氏は、1)なぜ人文系研究者はコードについて学ぶべきなのか、2) 人文系研究者がプログラミングについて学ぶのに最初にPythonを学ぶのが良い理由とは何か、3) Pythonを学ぶのに良いリソースは何か、について解説するという。

2011年12月7日から始まり、現在は3つ目の記事が掲載されているところ。

なお、氏の勤務先図書館のブログにも同じ記事が掲載されている。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中