National Humanities Center、アメリカ高校教師向けのアメリカ史リソースサイト“America in Class”を公開

2011年10月19日に、アメリカのNational Humanities Centerが高校教師向けにアメリカ史の授業用資料の提供サイト“America in Class”を公開している。

サイトでは、一次史料や二次資料、アメリカ史やアメリカ文学研究の第一人者によるエッセイ、オンラインセミナーなどを提供しているようだ。また“Lessons”という項目もあって、そこでは背景を含めた史料紹介と、生徒とのディスカッションをする際の議論をどのような方向性に持っていけばよいかについても教えてくれるという。

———

歴教協ってこういうことはしないのだろうか、と思ってサイトを見てみたら、明日の授業に使える小学校社会科というデジタル資料なるものを売っている(!)ようだ。アメリカを礼賛するつもりはないが、いろいろちがうなと。

史学史のように人文学のなかの一つの専門の歴史ではなく、「人文学」史なる観点から論じられるようになりたいと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中