歴史系論文のオープンピアレビュープラットフォーム“History Working Papers Project”

歴史学関係のカンファレンスペーパー、エッセイ、論文などを公開してオープンピアレビューを行うウェブサイト。作成は、どちらも近世イギリス史のJason M. Kelly氏(Indiana University-Purdue University Indianapolis)とTim Hitchcoc氏(University of Hertfordshire)の二人による。

サイトでは、公開されたペーパーに対して、他の参加者が段落単位でコメントをつけることができ、執筆者とレビュアーの双方向のやり取りが可能という。

サイト作成者の二人は、他のオープンピアレビュープロジェクトが出版の過程に焦点を合わせるのに対して、この“History Working Papers Project”は、その前段階の在り方を変えることを目標に掲げている。そして最終的には、研究の過程におけるカンファレンスの役割というものをオンラインへと変える可能性があるとしている。

————

ピアレビューをオープンにすると収拾がつかなくなるか、マイナーな研究領域だとピアレビューにならない気もするが、そのあたりどうなんだろうか。

そういえば…と思い出したのがrecensio.netだが、あれはヨーロッパ史関係の、すでに世に出た論文などをレビューしあう書評プラットフォームなので、これとは位置づけが全然違うか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中