オランダ王立芸術・科学アカデミーによるDigital Humanitiesプロジェクトサイト“Alfa Live”

人文学研究のデジタルツール利活用の促進、および、国または国際的なレベルでの人文学研究者の協力関係の強化を目的とした、オランダ王立芸術・科学アカデミー(KNAW)が運営しているDigital Humanitiesのプロジェクトサイト。開始は、2009年3月1日から。

Alfa Liveには、TextlabとInterfaceLab、LifeLab、GeoLabの4つの研究プロジェクトがある。

TextLabは、スキャンしたテキストのアップデートをしたり、そのテキスト化や注釈の付与、そして公開の機能等をもったeLaborateというデジタルプラットフォームを利用して、史料のテキスト分析を行うプロジェクトのようだ。InterfaceLabは、人文系研究者とコンピューター科学の専門家等との共同でバーチャル研究環境(VREs)の開発を行い、GeoLabはGISを用いた研究を行う。最後のLifeLabは、1812年から1922年に生まれた約7800人をサンプルに、ライフコースのデータベース化を行ったもの。その成果は、Historical Sample of the Netherlandsというサイトで公開されており、歴史研究や人口統計学に役立てるという。

——

最後のLifeLabが面白そうだな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中