ヒスパニック系アメリカを顕彰する1ヶ月“National Hispanic Heritage Month”

アメリカでは、1988年以来毎年9月15日から10月15日まで、スペイン、メキシコ、カリブ海、中南米出身の祖先に持つアメリカ市民の歴史・文化・貢献を祝う1ヶ月間に定められている。このNational Hispanic Heritage Monthはもともとは1968年にHispanic Heritage Weekとして始まったもので、レーガン大統領在任中に現在の期間に拡大された。

この1ヶ月に定められている理由は、9月15日がコスタ・リカ、エル・サルバドル、グアテマラなどが独立した日にあたり、9月16日・18日はメキシコ、チリ、そしてプログラムの終わりに近い10月12日はColumbus Day/Dia de la Razaとなっているからという。

2011年の今年は、“Many Backgrounds, Many Stories…One American Spirit”をテーマに、プログラム参加のLibrary of CongressやNARA、National Endowment for the Humanities、Smithsonian Institution等の機関から史料や写真などの画像が提供されて公開されている。

—-

68年からか。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中