Horace Walpoleの書簡史料集がデジタル化される

2011年9月13日、アメリカのYale University Libraryは、同大学のLewis Walpole Libraryがこれまで行なってきたホレス・ウォルポール(Horace Walpole)の書簡史料集のデジタル化を完了したと発表した。ウォルポールは、18世紀イギリスの政治家であり、『オトラント城奇譚』で知られる小説家でもある。

デジタル化されたのは、1937年から1983年にかけて同大学の出版局が刊行した“The Yale Edition of Horace Walpole’s Correspondence”の全48巻という。これにより、キーワード検索が可能となり、オンラインでも利用可能となったとのこと。もちろん、利用は無料。

なお、Lewis Walpole Libraryは、ウォルポール関連でもう一つ、Strawberry Hillにあったウォルポールコレクションのデータベースも公開している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中