19世紀中ごろのイギリスの庶民誌“Penney Bloods”のデータベース “Price One Penny”

1830年代後半から1850年代にかけて、イギリスで低価格の1ペニーで毎週出版された定期刊行物“penny bloods”に掲載された小説の書誌情報と執筆者・出版者情報を提供するデータベース。

2010年に公開されたこのデータベースの作成者は、当時ケンブリッジ大の博士課程の学生だったMarie Leger-St-Jean氏である。2011年8月31日からは、19世紀の史料を“NINES”でも検索が可能になったようだ。

19世紀イギリスの社会史・読書史関係の情報源として重宝するかもしれない。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中