古代ローマの地図を使いGoogleマップで旅程をたどる“Omnes Vitae”

古代ローマの地名と地図をGoogleマップ上にマッピングし、地図上の2地点を入力することでそのルートを教えてくれるウェブサイト。

古代ローマの地図を公開しているMartin Weber氏のサイト“Tabula Peutingeriana”や、古代ギリシアやローマの地理情報を提供する“Pleiades”等を利用して作成されている。

サイト作成者は、(たぶん)オランダ王立図書館に勤めるRené Voorburg氏と思われる。

イギリスからインドまでマップに表示されるが、どういうわけかスペインがすっぽり抜けている。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中