Nottinghamshireの荘園資料がThe National Arhivesのサイトで検索可能に

イギリスのUniversity of NottinghamshireやThe National Archives等の支援を受け、Nottinghamshire Archivesが5か月かけて行っていた、Manorial Documents Register(MDR)のうち同地方の資料が、The National Archivesのサイトで検索可能になったようだ。

なお、Manorial Documents Registerは、Nottinghamshireのほか、Wales、Yorkshire、Hampshire等、14の地区の資料が既に利用できる模様。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中