Zotero内のグループによるDigital Humanities関連文献情報のまとめ

アメリカGeorge Mason UniversityのRoy Rosenzweig Center for History and New Mediaが提供している研究文献管理ソフト”Zotero”に、Digital Humanitiesの公開グループがつくられている。同大学のDan Cohen氏が中心で、メンバーは175人、2009年には作成されたようだ。

文献管理ソフトなので、当然Digital Humanitiesの参考文献の情報(URL付き)がカテゴリ別に公開されている。比較的頻繁に情報が更新されているようなので、ちゃんと管理されているんだろう。

ここで挙げられている文献がどれほど重要なものかは画面を見ただけではつかみづらいが、自分の関心のある領域の文献を調べるには使えるものではないだろうか。

Digital Humanitiesに限らず、この手の「まとめ」というのは何にでも応用できるかと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中