西洋古典・古代史研究におけるDigital Humanities活用状況をまとめた報告書 “Rome Wasn’t Digitized in a Day”: Building a Cyberinfrastructure for Digital Classicists

Council on Library and Information Resourcesによる、西洋古典・古代史研究におけるDigital Humanitiesの導入の現状をまとめた報告書。古代ギリシア・ローマ・中近東の古典研究(約AD.600年までを対象)におけるデジタル技術を活用したプロジェクトなどをレビューしている。

報告書は、大きく以下の6つに分かれている。

①Multidisciplinary classical digital libraries: Advanced technologies and services

②The disciplines and technologies of digital classics

③The use and users of resources in digital classics and the digital humanities

④Overreview of digital classics cyberinfrastructure

⑤Building a humanities cyberinfrastructure

⑥Overview of large cyberinfrastructure projects

さすがに古代ギリシア・ローマは層が厚いな。すばらしい。この報告書は邦訳されても良いものと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中