The National Archives、18世紀後半以降の裁判関係史料300万点をオンラインで有料提供

イギリス国立公文書館(The National Archives)が、裁判関係の史料をデジタル化等してbrightsolidを通じて提供を開始したようだ。

史料は、Home Office、Prison Commission、Metropolitan Police、Central Criminal Court、そしてthe Admiraltyからのもので1782年以降の300万点という。また、史料は名前・別名・誕生日・地名・罪状・判決などから検索可能。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中