全米人文科学基金がDigital Humanitiesのグラントを発表

7月27日に、全米人文科学基金(NEH)のOffice of Digital Humanitiesが3つの助成対象プログラムを発表している。内訳は、Start-Up Grant programが32件、Institutes for Advanced Topics in the Digital Humanities programが5件、 DFG/NEH Bi-Lateral Digital Humanities programも5件とのこと。

ざっくり眺めてみると、特定の事象(例えばフランス革命のアーカイブなど)を取り上げるものではなく、HumanitiesにおけるDigitalな基盤整備、といったものが採用されているのか。

ついでに、スタートアップグラントに出ていた下のプロジェクトは面白そうだ。

CUNY Research Foundation, City College — New York, NY

HD 51459, Spanish Paleography Digital Teaching and Learning Tool

Ramona Hernandez, Project Director Outright: $49,993

To support: The development of a platform that will enable researchers to employ and teach advanced techniques in analyzing and reading four centuries of Spanish writing styles.

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中