「あらゆるものに歴史がある」 ビル・ゲイツ肝入りの高校生向け歴史リソースプロジェクト“Big History Project”

オーストラリア、Macquarie UniversityのDavid Christian教授とビル・ゲイツ氏による高校生用の歴史リソースプロジェクト“Big History”。あらゆるものに宿る歴史をデジタル情報に放り込んで、学生の勉強意欲を刺激するようなものをつくろうということか。

「目的」のページにもあるが、単に「文系のみの歴史」=人文学的歴史だけではなく、自然科学領域との接点を示して、科学への興味を呼び起こすことも狙いとしているようだ。さらに、オンライン学習の提供、という点も一つの肝とのこと。

「人文科学と自然科学の架橋」と、「デジタル形式によるオンラインでの歴史学習環境の提供」による、「高校生の学習意欲の刺激」。成否はまだ分からないが、日本の歴史教育の議論では見られない(?)、発想の全然違うものとして面白いと思う。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中