デジタル技術を用いた人文学研究のためのインフラ整備を目指す“Project Bamboo”

“Project Bamboo”は、Andrew W. Mellon Foundationから助成を受けて進められている、人文学研究に関するデジタル技術の開発プロジェクトのようだ。

プロジェクトでは2012年春までに、デジタル技術を用いた研究にとって利用しやすい環境をつくること、高等教育機関が研究のためのアプリケーションやコレクションを維持し結びつけるために利用できるウェブサービスやプラットフォームなどを開発すること、専攻をまたいだコーパス研究の複雑で大規模なあり方を支援するために、電子的な研究環境がどのように進展するのかを見極めること、を掲げている。

つまり、人文学におけるデジタル技術を用いた研究のための環境整備、その様な研究のためにデータやツールを提供する図書館や企業などのための支援、ということなのだろう。Digital Humanitiesのためのインフラ整備と理解すればよいのだろうか。

なお、プロジェクトは、オーストラリア国立大学やインディアナ大学等、10大学が協力して行っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中