オランダ政府の文化遺産機構である”Netherlands Institute for Heritage”による、文化遺産情報の集約・提供ウェブサイト。

サイトの説明によると、オランダの歴史は他国との関わりの歴史でもあったので、文化遺産は当然他の国(ブラジル、ガーナ、インドネシア等,)との共有のものとして存在するとのこと。

「記憶の歴史学」の現代版の一事例として見るには面白いと思う。

Mutual Cultural Heritage & The Dutch

広告

コメントする

2011/05/22 · 01:30

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中