アメリカのNEHのOffice of Digital Humanitiesが2011年4月19日にDigital Humanitiesの助成対象(全22件)を発表した模様。

いろいろあるが、教育用あるいは研究支援用のツールをつくるのが目的なのだろうか。つまり、それを使った人文学的研究の成果までは問われていない?

NEH Announces 22 New Digital Humanities Start-Up Grants (April 2011)

広告

コメントする

2011/04/30 · 06:02

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中